<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
牛フィレ肉のステーキ
c0021213_23342565.jpg

昨日は連休最終日。一日中家にこもってパソコンやったりオーブンの掃除をしたり・・・

晩ご飯は牛フィレ肉のステーキにサラダ、いつものようにトマトとツナのパスタ、そして赤ワイン。
デザートは先日のパーティーで韓国人の友人が作ってくれた手作りケーキ。ドイツのケーキサイズは日本よりも大きなサイズ。食べれるかな・・・と思いつつ甘いものを目の前にすると意外とぱくぱく食べれてしまうから、慣れというのは恐ろしい。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-27 23:41 | 晩ごはん
この日、今年最後のクリスマスパーティー
c0021213_2062872.jpg

さて、二日連続のクリスマスパーティーに呼ばれて幸せな私。この日は韓国人の友人宅へ。
この日は台湾人、中国人、タイ人、そして私たち日本人に韓国人という多国籍!がんばって日本食を、とつくったのがサーモンの巻き寿司。きゅうりを千切りにしたものとサーモンのみ。寿司飯がもう少し酸っぱくてもよかったかな。
c0021213_2064340.jpg

テーブルに並んだものはふたたび(でも本場!)タイカレーにタイ風の炒め物、中華風の炒め物が二品あって台湾風茶碗蒸し、そして野菜の煮物、チャプチエにこれまた韓国風の炒め物にキムチスープ!キムチスープは本当に辛かった・・・
c0021213_2065644.jpg

韓国のゲームもして最後に彼女お手製のケーキ。赤いものはチェリー、生地はチョコでとっても美味しかったです。久々にケーキでも焼くかな。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-25 23:05 | つれづれ
ローストチキン
c0021213_1950382.jpg

さて、この日はハンブルグから戻って一緒の学校へ通う日本人会のクリスマスパーティー。
c0021213_1950187.jpg

去年は参加できなかったので腕をふるって作ったのがローストチキン。といっても初心者なので丸ごとではありません、骨付きのもも肉です。味付けは塩こしょうのみ。1時間ほど焼いたでしょうか、肉もやわらかくてジューシーでした。

この日はテーブルに巻き寿司、ちらし寿司、あさりご飯、サラダ、キッシュ、タイカレー、チリコンカルネ、ゼリー、クッキー、アナナスクーヘン(パイナップルケーキ=焼き菓子です)などが並びました。全部美味しくて普段以上にもりもり食べました。

食べた後はプレゼント交換、牛タンゲーム、せんだみつおゲームなどをして深夜12時(!!!)にみんなで外に出て、日本の遊びをして・・・楽しいクリスマスの日になりました。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-24 00:00 | つれづれ
ハンブルグ・クリスマスマルクト
c0021213_19334226.jpg

23日が最終日だったハンブルグのクリスマスマルクト。22日からハンブルグの友人宅へ遊びに行ってきました。今年は本当に暖かかくていつもと違うクリスマスです。
c0021213_19335628.jpg

一番賑やかで混雑するという市庁舎前のクリスマスマルクト。長~い串にささった豚肉をほおばってグリューワインも飲んでいるところに・・・
c0021213_1934939.jpg

サンタ登場!!
c0021213_19342344.jpg

18時になるとサンタがやってくるこのパフォーマンス。1本のロープで下の雲の中には女の子が乗って更に上にはサンタにトナカイ、どうやって長いロープの上を行き来しているのか不明。ハンブルグ在住の友人すら解明できないらしい。
c0021213_19344129.jpg

23日にはバス通りもこのように歩行者天国に。小さな街とは違って人も多く賑わっている都市のクリスマスマルクト。いい思い出になりました。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-22 00:00 | つれづれ
恐怖の観覧車
c0021213_19184489.jpg

ドイツは24日から26日まで祝日です。23日が土曜日だったのでドイツ版大型連休でしょうか。
21日は私が住む街のクリスマスマルクト最終日。
c0021213_19181516.jpg

この街のクリスマスマルクトも最後だろうと思い、ずっと気になっていた観覧車に乗りました。
移動遊園地はほとんどのアトラクションがクレーン車を使ったりして人の手で作られます。そして片付けるときは本当に早い、あっという間。

人の手で作られているとい思いを胸に?乗ってみたものの、日本のようにボックス型ではない+風が吹くと揺れる+回転速度は日本の数倍早い=恐怖
c0021213_19183056.jpg

こんな鎖で乗り降りするんですよ、例えば数人が固まって座るとどちらかに傾く→しかも肩のあたりには柵もなんにもなく→風が吹けば、又は観覧車が止まれば揺れる→回転は速く5回ぐらい回る
かなりの恐怖でもう2度と乗るまいと決めた観覧車。日本では絶対にこんな観覧車があったら大問題というくらいの造り。誰かが過去に落ちた人いるのかどうか・・・不明。

ちなみに一番最初の写真は恐怖に怯えながら撮った上空からの写真。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-21 00:00 | つれづれ
ツナとトマトのパスタ
c0021213_453260.jpg

第3アドベントも昨日で終わってついにあと1週間でクリスマス。今日はさすがに?郵便局も長蛇の列。ドイツの郵便局で長い列が出来るのは仕事が遅いのか、それとも郵便を利用する人が多いのか・・・

最近、トマトソースの出番がずいぶん減りました。よく作るのがミニトマトを使ったもの。とくにツナとの相性がよくて頻繁に食べてます。パスタの量が思った以上に多くてお皿からはみ出てますが、、、奥にあるのはサーモンのマリネ。

クリスマスカードにメッセージを書いて投函しようと思ったのですが、どうも文字だけではさみしく見えたので折り紙を使って”雪の結晶”というものを作ってみました。折り紙のサイズを小さくした為か、ハサミで切るのが大変だったけど出来上がりは手作りらしくまぁまぁ。外国人宛てに送るカードだったので喜んでもらえるかな??

雪の結晶といえば、、、
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-19 05:08 | 晩ごはん
レッドカレー
c0021213_4253383.jpg

昔、東京で学生生活している頃なので6年前でしょうかね・・・新宿のルミネ地下にあるタイ料理屋さんへよく行ってました。食べたあとは辛すぎてひーひー言っているけどあの辛さと味は癖になっていたものです。

よく注文していたのは、レッドカレーかグリーンカレー、そして春雨のサラダか牛肉のサラダだったかな?飲み物はチャーンビールかテーブルに置いてあった薄いお茶、デザートはココナッツアイスなんて食べてましたっけ。今でもあのお店はあるのかどうか。

秋に一時帰国した際に無印良品で手に入れたカレーキット・レッドカレーを調理。
結構辛いものOKな私。キムチを買って食べたり、クナイペ(居酒屋)で出てくる辛いサルサソースなんて平気だったのに、このカレーはノックアウト・・・

本当は海老としし唐を使うけど、そんなもの高くて(”しし唐”は無いはず)今回はチキンと緑色のパプリカで代用。

にしても辛かった!レッドカレーと共にそれぞれ2つずつ買ってきたのにあと残り3つどうしましょ。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-14 04:49 | 晩ごはん
いわしの蒲焼丼
c0021213_1511354.jpg2年前、ドイツに来たときは1ユーロを140円と計算していたのに今は160円で計算、かなり衝撃的です。1ユーロが100円だったらな~なんて何度思ったことか。こっちで稼いで日本に帰らなきゃなぁと思いつつ、なかなか先が見えない道を歩んでいます。

最近、スーパーで魚製品(もちろん冷凍ですって)が増えた中で見つけたイワシ。イワシの蒲焼丼ってあるのか?と思いつつ丼ものと魚が食べたくて作ってみました。

こちらではもちろん魚の"いらない部分"を処理しているわけではないので、自分でさばいています。魚の臭いって結構しつこく残るので処理した後は消臭スプレーしたり、香りが出るろうそくをともしたり・・・。
手間はかかるけど、日本人ですから食べたあとは幸せです。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-09 01:58 | 晩ごはん
ベルリン ジャンダルメン広場のクリスマスマルクト
c0021213_441478.jpg

ベルリンのコンツェルトハウスの目の前にあるジャンダルメン広場のクリスマスマルクト・Berlin Gendarmenmarktへ行ってきました。この日は第一アドベント前日の土曜日とあってか、ものすごい人の数。入場料(1ユーロ)をとるで窓口の前も行列、中に入れば人人人・・・129ものお店が出ている中を相当時間をかけてぐるっと見て廻って美味しそうなものを物色。その中で食べたものが次の2つ。

c0021213_4484421.jpg
パンの上に溶けたチーズと共にベーコンにネギ(に似たもの)。その場でパンを作って釜で焼いているのでいつも出来たて。手のひらにのるサイズで3ユーロ。
Stand 24 : Ziegler's Rahmbrot

c0021213_4485745.jpg
その横にあるバウムクーヘンのお店、その名もBaumkuchen Peter。小さく一口サイズに切ったバウムクーヘンが小袋に入ったものを購入。パンを食べたあとのデザートにはぴったりでしたがやっぱり値段が高かったような。Stand 22 : Baumkuchen Peter

お金に余裕がある場合(!)はラファイエットの出店もあるのでそちらで座ってゆっくりワインを片手に・・・という手もあります。
紹介した二つのお店は大きなツリーが目印。マルクトの地図はこちら

最後にグリューワインを飲みましたが、ななんとPfand込み(2.50ユーロ)で5ユーロ!!!うちの街では3ユーロなのに・・・さすが都会。マグのデザインは二種類あります、ちゃっかり一つ持って帰りました。

とにかく座って休みたいと見つけた場所がステージの裏にあるコンツェルトハウスの前の階段。
上まで上っていくとこのような景色が見えます。
c0021213_572662.jpg

ここでゆっくりグリューワインを飲むのが一番。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-07 05:12 | つれづれ
今日はErste Advent・第1アドベント。
c0021213_025735.jpg

ベルリン中央駅、スワロフスキー特製(?)クリスマスツリーです。

*アドベントとは?
アドベント (Advent) とはキリストの降誕を待ち望む期間の事。日本語では「待降節」または「降臨節」という。西方教会では、11月30日に最も近い日曜日(11月27日 - 12月3日の間の日曜日)からクリスマスイブまでの約四週間のこと。
Wikipediaより)
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-03 00:00 | つれづれ