恐怖の観覧車
c0021213_19184489.jpg

ドイツは24日から26日まで祝日です。23日が土曜日だったのでドイツ版大型連休でしょうか。
21日は私が住む街のクリスマスマルクト最終日。
c0021213_19181516.jpg

この街のクリスマスマルクトも最後だろうと思い、ずっと気になっていた観覧車に乗りました。
移動遊園地はほとんどのアトラクションがクレーン車を使ったりして人の手で作られます。そして片付けるときは本当に早い、あっという間。

人の手で作られているとい思いを胸に?乗ってみたものの、日本のようにボックス型ではない+風が吹くと揺れる+回転速度は日本の数倍早い=恐怖
c0021213_19183056.jpg

こんな鎖で乗り降りするんですよ、例えば数人が固まって座るとどちらかに傾く→しかも肩のあたりには柵もなんにもなく→風が吹けば、又は観覧車が止まれば揺れる→回転は速く5回ぐらい回る
かなりの恐怖でもう2度と乗るまいと決めた観覧車。日本では絶対にこんな観覧車があったら大問題というくらいの造り。誰かが過去に落ちた人いるのかどうか・・・不明。

ちなみに一番最初の写真は恐怖に怯えながら撮った上空からの写真。
[PR]
by leckerbissen | 2006-12-21 00:00 | つれづれ
<< ハンブルグ・クリスマスマルクト ツナとトマトのパスタ >>